ズミ

Malus Sieboldii


落葉低木。樹皮は、灰黒色で小片になり剥げる。

コリンゴとも呼ばれる。

葉は、互生。鋭尖頭で縁に鋭鋸歯をもつ。主脈は、上面が凹み、下面に突出。

4、6月、白花を短枝の先に着ける。

温帯から暖帯の向陽の地に生じる。

庭木や盆栽にし、樹皮は染料となる。

分布 本州(静岡以西)、四国、九州、中国。


広葉樹Uへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ