ヤクタネゴヨウ

Pinus Armandii var. amamiana


常緑大高木。樹皮は、灰黒褐色で平滑。老木は、鱗片状に剥がれる。

葉は、5個束生する。

葉の断面は、三角形で、1面は、濃緑色、腹面の2面に気孔条があり、薄緑白色。

屋久島、種子島の標高750mまでに分布する。

材は、建築材に利用できる。

分布 屋久島、種子島。


針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ