ヤツガタケトウヒ

Picea Koyamai


常緑大高木。樹皮は、灰褐色で浅い裂け目を生ずる。

葉は、太くやや湾曲する。断面は、四角形。

球果は、長さ6〜10cmで黄緑色から褐色に熟して下垂する。

分布 八ヶ岳の西岳付近の海抜1500mから2000mにのみに生える貴重種。



針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ