ヤブムラサキ

Callicarpa mollis


落葉低木。樹皮は、淡い灰褐色。

葉は、十字対生、薄い洋紙質。長だ円形で鋭尖頭をもつ。

波状低鋸歯縁となる。

6〜7月、小さな淡い紫色の花を密生する。

果実は、秋に熟して紫色となる。

暖帯の向陽の適潤地に生ずる。

材は、道具の柄、杖、箸などに使われる。

分布 本州(宮城以南)、四国、九州、朝鮮。



広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ