ヤマトアオダモ

Fraxinus longicuspis


落葉高木。樹皮は、淡い灰褐色で平滑。

葉は、十字対生し、奇数羽状複葉。

小葉は、広皮針形で、先端は尾状に鋭く尖り、低鋸歯がある。

4〜5月、新葉とともに開花する。

暖帯上部から温帯に広く分布する。

材は、器具、機械、運道具(野球のバット)、薪炭などに使われる。

分布 本州、四国、九州



広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ