ヤマモモ

Myrica rubra


常緑中高木。樹皮は、帯褐灰黄色で平滑。

葉は、互生し、ほぼ全縁で腺点をもつ。

果実は、6月頃熟し、古くから食用とされる。

やせ地や治山工の植栽樹、庭園樹として植えられる。

分布 本州(房総以西)、四国、九州、琉球、台湾、中国など。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ