ヤマボウシ

Cornus Kousa


落葉中高木。樹皮は、帯黄紅褐色でほぼ平滑。

葉は、各枝に1対、対生し、側脈は4〜5個で曲がり大。

5月から7月に4枚の白色の総包片をもつ花を咲かす。

実は食べられる。

温帯から暖帯の尾根筋に多い。

材は、器具、機械、道具の柄などに利用。

分布 本州、四国、九州 、琉球、台湾、朝鮮、中国


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ