ヤブニッケイ

Cinnamomum japonicum 


常緑高木。樹皮は、暗褐色でほぼ平滑、香気がある。

葉は、対生だが、ずれる。葉縁は、全縁で波打つ。葉脈は、3主脈が著しい。

暖帯の沿岸地方に広く分布する。

材は、器具材、家具材、建築材、薪炭材。種子から油を採る。

分布 本州、四国、九州、琉球、南朝鮮、中国。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ