ウリカエデ

Acer crataegifolium


落葉小高木。樹皮は、暗緑色で縦に黒い条模様がある。

葉は、対生し、長鋭尖頭をもち、裂けない。葉の基部は浅心形。

温帯下部から暖帯に分布する。北陸地方には、殆ど産しない。

材は、家具、器具、箸、経木などに使われる。庭木としても植えられる。

分布 本州(宮城以南)、四国、九州。


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ