ツリバナ

Euonymus oxyphyllus


落葉小高木。樹皮は、灰色で平滑。

葉は、対生し、卵形で尾状の鋭尖頭をなす。洋紙質で細かい鋸歯がある。

葉の上面は、鮮やかな緑色で光沢があり、下面は、淡い緑色。

葉柄は、無毛で短い。

5〜7月、新枝に白色の花を咲かす。

温帯から暖帯山地に分布し、適潤の肥沃地を好む。

材は、印材、版木、寄せ木細工などに利用。庭園樹としても植えられる。

分布 北海道、本州、四国、九州、南千島、朝鮮、中国



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ