トウヒ

Picea jezoensis var. hondoensis


常緑の高木。樹皮は、暗い赤褐色で不規則な鱗片状に剥げる。

葉も果も、エゾマツよりやや小さい。

尾瀬、関東、中部地方、紀伊半島の亜高山帯に特産する。

材は、建築、楽器、パルプ材に利用される。

分布 本州(尾瀬から大峰山まで)



針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ