トウゴクミツバツツジ

Rhododendron Wadanum


落葉低木。樹皮は、暗赤褐色で浅く裂ける。

葉は、枝先に3個輪生状に着く。広卵状菱形でほぼ全縁、薄革質。

葉柄には、白毛を密生する。

4〜5月、紅紫色の花をつける。

温帯山地の太平洋側に分布し、尾根や岩崖に多い。

庭木にされる。

分布 本州(宮城から三重鈴鹿山系まで)


広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ