タブノキ

Machilis Thunbergii 


常緑大高木。樹皮は、灰褐色でほぼ平滑。

葉は、互生、革質で光沢があり、全縁、無毛、下面は灰緑色。

シイ類、カシ類とともに、本邦の暖帯林を代表する樹種。

材は、器具材、家具材、建築材、枕木。樹皮は染め物、線香などに使う。

分布 本州、四国、九州、琉球、台湾、南朝鮮、中国。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ