ソヨゴ

Illex pendunculosa


常緑低木。樹皮は、帯緑灰色で平滑。

葉は、互生し、卵状だ円形、鋭尖頭、基部は円形または、鈍形。通常、全縁、薄革質、 上面は、深緑色で光沢があり、下面は淡緑色。

葉柄は赤色を帯び、上面に深い溝がある。

葉柄は、2〜5cm で、帯赤色をなす。

5−6月、新枝に開花する。雌雄異株。

石果は、10−11月に紅色に熟す。

温帯下部に分布し、尾根筋などの乾いた痩せ地に多い。

材は、器具材、玩具材などに使われる。

分布 本州(新潟、茨城以西)、四国、九州、台湾、中国



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ