ソテツ

Cycas revoluta


中生代に栄えた類の現存種。

雌雄異株。

葉は、大形で羽状、革質、茎頂に業生する。

花は、夏に咲き、種子は、秋に熟し、食べられる。

庭園樹として、鑑賞用に植えられる。

分布 南九州、琉球、中国南部。


針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ