シラカンバ

Betula platphylla var. japonica


落葉中高木。樹皮は、白色に近く横に剥げる。

葉は、互生し、葉縁に不斉鋸歯をもつ。

陽性樹種で山火事跡地などに一斉林を成立する。

材は、家具財、彫刻材、パルプ材、樹皮は、細工物に利用される。

分布 北海道、本州(中部まで)、樺太、南千島、朝鮮、満州など。



広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ