シキミ

Illicium religiosum 


常緑小高木。樹皮は、紫褐色から暗い灰色。

葉は、互生。革質で香気がある。

暖帯中北部に広く分布し、カシ林、モミ、ツガ林の下木として普通に生じる。

材は、ろくろ細工、寄せ木細工などに利用され、枝葉は、仏前、墓前に供える。実は、猛毒。

分布 本州(関東以西)、四国、九州、琉球、台湾、中国。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ