シャシャンポ

Vaccinium bracteatum


常緑低木。樹皮は、暗赤褐色で平滑。

葉は、互生、革質で光沢がある。

6〜7月、帯黄白色の鐘形の小さい花をつける。 暖帯の向陽地、沿海地に多い。

材は、くり物、家具などに使われる。実は、食用となる。

分布 本州(千葉以西)、四国、九州、南朝鮮、中国。



広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ