オオモミジ

Acer palmatum ssp. amoenum


落葉中高木。樹皮は、灰白色で平滑。

葉は、掌状に7中裂し、細鋸歯がある。上面、濃緑色、下面は淡緑色。

葉柄は、細長く無毛。

4−5月に新葉とともに開花する。散房花序。

果実は、長翼を持つ2果、10月に熟する。

温帯から暖帯上部に分布し、谷沿いの陽性肥沃地に多いが、尾根筋にも生育する。

材は、白色で、建築、家具、箱、楽器、彫刻に使われる。また、庭木として植えられ、園芸品種が多い。

分布 北海道、本州、四国、九州、中国。



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ