オオイタヤメイゲツ

Acer Shirasawanum


落葉大高木。樹皮は、暗灰色または暗褐色で平滑。

葉は、十字対生し、掌状で、9〜13裂する。

葉の裂片には、重鋸歯があり、葉質は、洋紙質。

葉柄は、3〜8cmの長さがあり、基部は広がり、芽を包む。

温帯中部から亜寒帯下部に分布する。

材は、家具、彫刻、箱などに利用する。庭木や盆栽に使われる。

分布 本州、四国



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ