オノエヤナギ

Salix sachalinensis


落葉中高木。樹皮は、淡灰褐色で縦裂する。

葉は、互生し、葉の下面は、灰白色。

4月、開葉前に開花する。

温帯から亜寒帯の河岸に多い。

分布 北海道、本州、四国、東シベリア、カムチャッカ、樺太、千島。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ