ヌルデ

Rhus japonica


落葉小高木。樹皮は、褐色。

葉は、互生、奇数羽状複葉。小葉の間に翼がある。

多数の小さい白花をつける雌雄異株。

陽性樹種で二次林に多い。

分布 北海道、本州、四国、九州、琉球、台湾、朝鮮、満州、中国、インドシナ、ヒマラヤ


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ