ノグルミ

Platycarya strobilacea


落葉大高木。樹皮は、黄褐色で浅く縦裂する。

葉は、互生し、奇数羽状複葉。

葉柄の基部は膨れる。

小葉は、3−9対、重鋸歯があり、無柄。

6月に開花し、10月に褐色に熟す。

暖帯のアカマツ二次林などに生じる。

種子は、食べられない。

材は、建築材、器具材、下駄、経木、マッチ軸木、ほだ木に使用される。

分布 本州西部、四国、九州、朝鮮、台湾、中国。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ