ノブドウ

Ampelopsis brevipedunculata var. heterophylla


蔓性低木、巻きひげがある。

葉は、互生、卵形、不裂または3−5深裂、鋸歯、円脚、下面脈状に毛があることあり。

7−8月に葉と対生して、淡い緑色の小さい花を多数咲かす。

果は、球形、濃色の細斑点があり、紅、白、紫、紺碧に熟すが食べられない。

分布 南千島、樺太、北海道、本州、四国、九州、琉球、台湾、朝鮮、中国。

 


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ