ネズミサシ

Juniperus rigida 


常緑低木。ネズ、ムロとも呼ばれる。

葉は3個ずつ輪生し、刺状で触れると痛い。

温帯から暖帯に分布し、岩石地、荒廃地によく生じる。

材は、建築、土木、桶、彫刻に使われる。

分布  本州、四国、九州、朝鮮、満州。


針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ