ネジキ

Lyonia elliptica


落葉低木。樹皮は、淡灰褐色で、老木では、ねじれる。

葉は、互生し、広卵形でほぼ全縁、急鋭尖頭をもつ。

葉の上面は、緑色で光沢がある。下面は、淡緑色で有毛。

6〜7月、前年枝の腋に下垂する壺形の白花を咲かす。

温帯下部から暖帯に分布し、やや乾燥した尾根などに生じる。

材は、器具、玩具、櫛などに使う。

分布 本州(宮城以南)、四国、九州



広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ