ミヤマアオダモ

Fraxinus apertisquamifera


落葉小高木。樹皮は、暗灰色で平滑。

葉は、十字対生し、奇数羽状複葉。小葉は、2−4対、長鋭尖頭、鋭鋸歯縁、草状紙質、 上面は、緑色無毛、下面は淡緑色で開出毛がある。

5−6月、新葉とともに開花する。

翼果は、9ー10月に熟す。

亜高山帯下部に分布し、深山の適潤地、乾燥した尾根筋に生ずる。

材は、運動具、家具、道具の柄などに利用される。

分布 本州(福島から福井)



広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ