ムラサキシキブ

Callicarpa japonica


落葉低木。

葉は、十字対生、倒卵形で長鋭尖頭を有す。

液果状の果実は、秋に紫色に熟す。 温帯から暖帯の向陽の適潤地に広く生ずる。

材は、堅く、道具の柄、杖、箸などに良い。

分布 北海道、本州、四国、九州、琉球、台湾、朝鮮、中国


広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ