マルバノキ

Disanthus cercidifolius


落葉低木。樹皮は、暗い灰褐色で、褐色の皮目を散生する。

葉は、互生し、厚い膜質で広卵形。全縁で基部は、心形。

葉柄は、細長く9cm近くある。

10〜11月に、暗紫色の花を開花する。

果は、翌年春に熟す。

暖帯上部に産するが、分布は限られる。

庭木として植えられる。

分布 本州(中部地方、滋賀、広島)、四国(高知)

マルバノキ


広葉樹Uへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ