ミズナラ

Quercus mongolica var. grosseserrata


落葉大高木。樹皮は、帯褐灰色で深く縦裂する。

葉は互生。倒卵形で、大きい鋭鋸歯がある。葉柄は極めて短い。

ブナとともに本邦の温帯林の代表樹種。

材は、柾目が美しく、家具材、建築材、洋酒樽などに使われる。

分布 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、満州、南樺太、南千島


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ