ミネザクラ

Prunus nipponica


落葉低木。樹皮は、暗い紫褐色で横に長い皮目がある。

葉は、互生し、広い倒卵形で尾状の急鋭尖頭をなす。

欠刻状の重鋭鋸歯があり、鋸歯の先に微小な腺がある。

葉柄にも1対の密腺がある。

5〜7月、新葉とともに開花する。

亜高山帯から高山帯に分布する。

庭木として植えられる。また、盆栽にも良い。

分布 北海道、本州(大和以北)



広葉樹Uへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ