マツハダ

Picea bicolor 


常緑大高木。樹皮は、灰褐色で鱗片状に剥離する。

葉は、鋭頭、葉の断面は、四角形。

亜高山帯に分布し、コメツガ、ウラジロモミ、シラベと混生する。

材は、建築材、パルプ材とする。

分布 本州(福島以南、岐阜恵那山まで)


針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ