マテバシイ

Pasania edulis


常緑大高木。樹皮は、灰白色から暗褐色でほぼ平滑。

葉は、互生し、革質で全縁。上面は光沢があり、下面は灰褐色で鱗毛を有す。

堅果は、やや長い形をしており、食用となる。

暖帯南部から亜熱帯に分布。

材は、薪炭、器具、農具の柄などに使われる。

分布 本州(関東以西)、四国、九州、琉球、台湾。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ