マサキ

Euonymus japonica


常緑低木。樹皮は、緑色で平滑、老樹では暗灰褐色で浅く縦裂する。

葉は、対生し、楕円形で鋭頭、基部は楔形、鈍鋸歯がある。革質、上面は深緑色で光沢があり、 下面は、黄緑色。

6−7月、新枝の下部葉腋に淡い緑色の両性花を咲かす。

さく果は、11−12月に桃色に熟す。

暖帯沿岸部に広く分布する。

庭園樹、生け垣として植えられる。

分布 北海道(南部)、本州、四国、九州、琉球、済州島、中国



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ