クサギ

Clerodendron trichotomum


落葉低木。樹皮は、暗灰色で平滑。

葉は、十字対生、草質で臭気がある。

8〜9月、帯赤色のがくをもつ白い花をつける。 温帯から暖帯の向陽の二次林に普通に見られる。

材は、下駄などに使われる。実は、染料、若葉は、食用となる。

分布 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、満州、台湾、中国、フィリピン。


広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ