クロマツ

Pinus Thunbergii 


常緑大高木。樹皮は、暗灰色で亀甲状に割れる。

葉は二葉。アカマツより太く、緑も濃い。

沿海地に多く、海岸防風林として植えられている。

材は、建築、土木、パルプに使われる。

分布  本州、四国、九州、朝鮮。


針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ