クマシデ

Carpinus japonica


落葉中高木。樹皮は、黒褐色。

葉は、浅心形で、不斉刺状重鋸歯がある。

葉の上面は深い緑色。側脈は、15〜24対と多く、平行する。

5月、新葉とともに開花する(尾状花序)。

温帯から暖帯上部の向陽の渓流沿いなどに生ずる。

材は、器具、家具、機械、薪炭などとして使われる。

分布 本州、四国、九州



広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ