コナラ

Quercus serrata


落葉中高木。樹皮は、淡黒褐色で浅く縦裂する。

葉は互生。倒卵形で内曲がりの疎大な鋸歯がある。ミズナラより葉柄が長い。

本邦では最も普通の樹木で、ミズナラより低地に多い。

材は、薪炭用、椎茸ほだ木。

分布 北海道南部、本州、四国、九州、朝鮮


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ