コミネカエデ

Acer micranthum


落葉小高木。樹皮は、黒褐色でほぼ平滑。

葉は、十字対生し、掌状に5中裂し、尾状の長い中裂片を持ち、欠刻状の重鋸歯がある。

温帯の低山の中腹から尾根に分布する。ミネカエデは、温帯上部から亜寒帯。

紅葉がきれいで、庭木としても植えられる。

材は、籠など小細工物に利用。

分布 本州、四国、九州


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ