キブシ

Stachyurus praecox


落葉低木。樹皮は、紫褐色で平滑。

葉は、互生し、草質で長鋭尖頭をなす。

3、4月、葉に先立って淡黄色の花をつける。

温帯から暖帯に広く分布。

材は、楊子など。果実にタンニンがあり、染料、お歯黒などに利用。

分布 北海道、本州、四国、九州、中国。



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ