カヤ

Torreya nucifera


常緑大高木。樹皮は、褐色、平滑。

葉先は、鋭く尖り、触れると痛い。葉の上面は、濃緑色で光沢があり、下面には2本の気孔線がある。

暖帯林中に散生する。

材は、優美で碁盤、風呂桶などに使う。種子から油を搾り、オリーブ油の代用にする。

分布 本州、四国、九州、済州島



針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ