カラスザンショウ

Zanthoxylum ailanthoides 


落葉小高木。樹皮は、灰褐色で針の落ちた痕が著しい。

葉は、互生、大形の奇数羽状複葉。

暖帯から亜熱帯の二次林の代表的陽樹である。

材は、箱、下駄、玩具などに利用される。

分布 本州(関東以西)、四国、九州、琉球、台湾、南朝鮮、中国。


広葉樹Uへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ