カクレミノ

Dendropanax trifidus


常緑小高木。樹皮は、淡い黄灰色で平滑。

葉は、互生し、厚い革質。2〜3裂する葉と全く分裂しない葉がある。

葉の上面は、濃い緑色で光沢がある。下面は、淡い緑色。

葉柄は、葉身より長いことがある。

8月、新枝に多数の黄緑色の花を咲かす。

暖帯に分布し、沿海地に多い。

材は、器具材などとする。樹皮から、樹液をとり、塗料とする。

分布 本州(福島以南)、四国、九州、琉球



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ