カジカエデ

Acer diabolicum


落葉中高木。樹皮は、暗白色。

オニモミジとも呼ばれる。雄雌異株。

葉は、十字対生、5裂する。

葉脈も、掌状に5主脈があり、羽状に側脈を出す。 温帯地方の適潤な山腹に生ずる日本特産種である。

材は、器具などに使われる。庭園樹としてもおもしろい。

分布 本州(宮城以南)、四国、九州。


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ