イヌツゲ

Ilex crenata


常緑小高木。樹皮は、暗灰色。

葉は、密に互生し、革質で、上面は、光沢があり、下面はない。

温帯から暖帯山地に分布し、やせ地に多い。

材は、彫刻、器具、ろくろ細工に使われる。樹皮から鳥もちをとる。庭園樹として植えられる。

分布 本州、四国、九州、中国。



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ