ホオノキ

Magnolia obvata


落葉大高木。樹皮は、灰白色で滑らか。

葉は、互生、全縁で大きく、下面は帯粉白色。

五,六月に大形の花が咲き、芳香がある。

温帯の谷沿いの肥沃地に普通に見られる。

材は、器具材、家具材、箱材、楽器材。葉で餅などを包む。

分布 北海道、本州、四国、九州、中国。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ