ヒメシャラ

Stewartia monadelpha


落葉中高木。樹皮は、淡い赤褐色で平滑、光沢がある。

葉は、互生し、長だ円形で鋭尖頭をもつ。波状の疎な微鋸歯がある。

葉の下面は、淡緑色で絹毛を生じる。葉柄は、長さ1cm程度。

6〜7月、白い花を咲かす。

西南日本のブナ林を構成する樹種。

材は、器具、印材、くり物、磨き丸太籠などに使う。庭木としても植えられる。

分布 本州(箱根以西)、四国、九州



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ