ハウチワカエデ

Acer japonicum


落葉高木。樹皮は、灰白色でほぼ平滑。

葉は、対生し、掌状に9〜10裂する。

温帯山地に普通に分布し、やや乾いた陽地に多い。

庭木としても植えられる。

材は、家具、箱、指し物、彫刻に利用。

分布 北海道、本州


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ