ハシドイ

Syringa reticulata


落葉小高木。樹皮は、帯褐灰白色で浅く縦裂する。

葉は、十字対生、全縁。

7月、小さい白花を多数開く。

温帯の沢沿いに生ずる。

ムラサキハシドイ(ライラック)は、同じ属。

材は、柱材、土台材、器具材などに使われる。

分布 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、南千島


広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ