ハルニレ

Ulmus Davidiana var.japonica


落葉大高木。樹皮は、暗い灰褐色で縦の裂け目がある。

葉は互生で、重鋸歯がある。葉身基部は左右非対称。葉の上面は、ざらざらする。

温帯の肥沃地に成林する。街路樹、庭園樹としても植えられる。

材は、建築材、器具材。

分布 北海道、本州、四国、九州など



広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ